キユーピーニュース

日本人の食事摂取基準(2020年版)の特徴と活用法

第553号 2020年3月31日
このほど、厚生労働省が取りまとめた「日本人の食事摂取基準(2020年版)」が公表されました。
「日本人の食事摂取基準」は、健康増進法の規定に基づき、国民の健康の保持・増進を図る上で摂取することが望ましいエネルギーおよび栄養素の量の基準を厚生労働大臣が定めるもので、5年ごとに改定を行っています。
今回定められた新たな基準は2020年4月から5年間使用します。
新基準の特徴や主な改定ポイントはどのようなものでしょうか?またどのように活用していけばいいのでしょうか?
今回は、女子栄養大学 栄養生理学研究室 上西 一弘氏に「日本人の食事摂取基準(2020年版)の特徴と活用法」をテーマに、さまざまな角度から解説していただきました。